いつもより、ほんの少しだけ早起きする。澄み渡った空気、清き流れを絶やさない渓流、みどり香るそよ風。すべてが昨日より少し新しい。
生まれ育った故郷。いつもは見慣れたつもりの風景も、今日は新鮮な輝きを見つけた。四季それぞれに山々や風は、その姿、香りを変えて美しい季節の変化を教えてくれる。

 

 
 

 

とよまつむらのほとんどが標高400~600メートルの丘陵。寒暖の差を生かした特産トマト、こんにゃく、ニューピオーネのみどり産業が一面に広がっています。
先人たちが残してくれた”知恵”と”技”今もこれからもずっと・・・。

 

 
 

 

歴史、伝統文化は、わたしたの先祖が残してくれた貴重な遺産。世の移り変わりにとともに、歴史、文化が失われようとしています。
古くから伝わる伝統文化を、次代を担うむら人たちに継承していくことは、私たちの大切な役割です。

 

 

「ちょっとよりんさい」「昭和のおもちゃ・資料館」再開します。

 2020.5.20


 
3月7日の営業をもって利用中止しておりました「ちょっとよりんさい」と「昭和のおもちゃ・資料館」について、新型コロナウィルス感染症の休業要請緩和を受け、対応を協議した結果、6月2日(火) に条件付きで再開することと決定しました。
 
開店日は従来通り、火・木・土曜日の10時~16時までと変更はありません。
 
 
皆様のお越しをお待ちしております。
 

 

「昭和のおもちゃ館・資料館」開館しました!

 2019.12.15


 
待ちに待った【昭和のおもちゃ館・資料館】がオープンしました。
 
昭和のおもちゃ館・資料館は豊松出身者である故・橋本操(はしもとみさお)氏から長年にまたり集められた収集品約1万点のおもちゃを寄贈いただいたことがきっかけになり、豊松プラザ21に開館することとなりました。
 
橋本氏は生前、広島市内でおもちゃの展示や昔遊び体験活動、ミニ子ども資料館などを通して子どもたちの夢や心を育む活動をしてこられました。
 
幼少を過ごされたここ豊松で、その思いを引き継ぎ、おもちゃから親子のふれあいの場として子どもたちの感性の育成、文化の継承を行なっていきます。
 
展示品は寄贈品の一部のみであり、今後展示内容を更新しながら豊松地区の賑わいどころ、情報発信の拠点として活用していきます!
 
ぜひとも皆さまご来館ください!
 
〜昭和のおもちゃ館・資料館〜
開館日★火曜日・木曜日・土曜日
開館時間★10:00〜16:00
入館料★300円(小学生以上)
 
 

ひろしま里山ウェーブ実地実習開催しました。

 2019.10.7


10月4日~6日に開催した「ひろしま里山ウェーブ」の実地実習が無事終了いたしました。
 
「ひろしま里山ウェーブ」とは広島県の事業で、「関係人口づくり」を目的とした事業です。都市部に住む中山間地域に興味のある若者たちが実際に広島の里山へ訪問・滞在し、その地域の魅力を見つけながら自分自身のスキルや想いを重ね、自分事として地域に関わることを応援します。
 
今回は豊松を舞台に、3名の参加者が関東地区からやってきて、豊松小学校の児童や地域住民との交流を図りました。
 
2020年3月に参加者一人ひとりが自分が地域へ関わるためのマイプランをつくり、発表実践していきます。
 
 
 

夏休みの宿題を終わらせよう&自然を楽しもう合宿inビレッジハウス仁吾川開催!

 2019.8.1


7月26日~28日に開催した「夏休みの宿題を終わらせよう&自然を楽しもう合宿inビレッジハウス仁吾川」が無事終了しました。
 
豊松地区の子どもたちが5名、福山市・府中市などの豊松地区外の子たちが7名、総勢12名の子どもたちと2泊3日の合宿の中で、子どもたちは自分の目標の宿題を終わらせるとともに新しい友だちとキャンプファイヤーや化石研究、魚釣りや川遊びなどを思い切り楽しみました!
 
子どもたちの元気な声が地域に響く、そんなひとときを過ごせるイベントとなりました。
 
youtubeに3日間の様子をまとめた動画を公開しているので、下のURLリンクからご覧ください!
※本動画は参加保護者の皆様に了承を経て公開しています。
https://youtu.be/Fby5JnxQbjM
 
 
 
 

GWの宿題を終わらせよう&自然を楽しもう合宿inビレッジハウス仁吾川開催!

 2019.5.8


4月27日(土)、28日(日)に「GWの宿題を終わらせよう&自然を楽しもう合宿inビレッジハウス仁吾川」が開催されました。
この合宿は、当センターの生涯学習事業の新規事業として、豊松小学校の高学年(4~6年生)の児童を対象に、学習支援と豊松の豊かな自然を活用した体験活動ができる合宿です。
子どもたちは1泊2日を友達とともに過ごし、ご飯づくりや魚釣りなどにも挑戦しました。
大人も子どもも関係なく、一緒に自然の中で過ごす時間は何にも代えがたく、豊松にこれからもずっと残したい風景の1つです。
 
夏には地域外の子どもたちも交えて夏の合宿を開催する予定ですので、興味のある方はふるってご参加ください!
 
 

 

各種申請書について

豊松基幹センター利用許可申請書・「ちょっとよりんさい」利用申請書 2018.07.13


豊松基幹センター利用許可申請書と「ちょっとよりんさい」利用申請書の様式をこちらからダウンロードすることができます。ぜひご気軽に利用してください。
 
豊松基幹センター利用(変更・取消)許可申請書.pdf
「ちょっとよりんさい」利用申請書.pdf
 

 

魚切り渓谷の冬景色

広島県自然観光保全地域 2018.01.15


今年の寒さは例年にないほど非常に厳しいです。とよまつむら・有木地域にある魚切り渓谷の滝も凍ってしまいました。はーるよ来い。
 

 


豊松協働支援センターのキャラクターの名称が決定いたしました。ご協力いただいた豊松小学校の児童の皆様ありがとうございました。