• トップ
  • >
  • むらで暮らす
  • >
  • むらの願い

豊松協働支援センターでは、豊松地区内の住民組織、各種団体の参画を得て豊松地区の将来を考えた
むらづくり計画  『笑顔で暮らせる 持続可能な地域づくり』 を平成28年度に策定しました。
将来像は  『強い絆で支えあい 誰もが笑顔で暮らすむら とよまつ』 です。
平成29年度からは「福祉関連事業部」「むらづくり事業部」「生涯学習事業部」「特別プロジェクトチーム」に分かれ、計画実現のため検討を加え、実践していきます。豊松地区住民の皆さま、豊松地区出身の皆さま、一緒にふるさと「とよまつむら」を盛り上げていきましょう。なにかをきっかけに豊松に関わって応援いただいている皆さま、これからも応援をお願いします。

特別プロジェクトチーム事業部会からのお知らせ

とよまつふれあいフェスティバルのイベント内容を検討しました。(7/11)


主なイベント内容は、全日本荷車引きレースを3年ぶりに再開することなりました。トマトの早食い競争、猪子汁の食べ放題も実施します。イベント参加者、運営スタッフを募集しています。詳しくは実行委員会(豊松協働支援センター℡0847-84-2226)まで。
 

 
 
 
 

有木の名勝『魚切りの滝』も今年の激寒に凍りつきました。

魚切りの冬景色もおつなものです。一度足をお運びください。足元はフル装備で御願いします。