いつもより、ほんの少しだけ早起きする。澄み渡った空気、清き流れを絶やさない渓流、みどり香るそよ風。すべてが昨日より少し新しい。
生まれ育った故郷。いつもは見慣れたつもりの風景も、今日は新鮮な輝きを見つけた。四季それぞれに山々や風は、その姿、香りを変えて美しい季節の変化を教えてくれる。

 

 
 

 

とよまつむらのほとんどが標高400~600メートルの丘陵。寒暖の差を生かした特産トマト、こんにゃく、ニューピオーネのみどり産業が一面に広がっています。
先人たちが残してくれた”知恵”と”技”今もこれからもずっと・・・。

 

 
 

 

歴史、伝統文化は、わたしたの先祖が残してくれた貴重な遺産。世の移り変わりにとともに、歴史、文化が失われようとしています。
古くから伝わる伝統文化を、次代を担うむら人たちに継承していくことは、私たちの大切な役割です。

 

第25回とよまつふれあいフェスティバルについて

第25回とよまつふれあいフェスティバルポスター・全日本荷車引きレース要綱 2018.08.14


10月21日(日)に「第25回とよまつふれあいフェスティバル」が開催されます。
毎年恒例の「トマト丸かじり選手権」とともに、今年は4年ぶりに「全日本荷車引きレース」も再始動しますので、ふるってご参加ください!
一緒にとよまつふれあいフェスティバルを盛り上げていきましょう。
 
 ↓第25回とよまつふれあいフェスティバルポスターと全日本荷車引きレースの要綱はこちらからどうぞ↓
第25回とよまつふれあいフェスティバルポスター
全日本荷車引きレース要綱
 

 

各種申請書について

豊松基幹センター利用許可申請書・「ちょっとよりんさい」利用申請書 2018.07.13


豊松基幹センター利用許可申請書と「ちょっとよりんさい」利用申請書の様式をこちらからダウンロードすることができます。ぜひご気軽に利用してください。
 
豊松基幹センター利用(変更・取消)許可申請書.pdf
「ちょっとよりんさい」利用申請書.pdf
 

 

将来の豊松を考えて

NPO法人「とよまつむら」設立 2018.02.16


豊松小学校の存続、地域の活性化を具体的に取り組むため、特定非営利活動法人「とよまつむら」を設立しました。
 

 

魚切り渓谷の冬景色

広島県自然観光保全地域 2018.01.15


今年の寒さは例年にないほど非常に厳しいです。とよまつむら・有木地域にある魚切り渓谷の滝も凍ってしまいました。はーるよ来い。
 

 


豊松協働支援センターのキャラクターの名称が決定いたしました。ご協力いただいた豊松小学校の児童の皆様ありがとうございました。