いつもより、ほんの少しだけ早起きする。澄み渡った空気、清き流れを絶やさない渓流、みどり香るそよ風。すべてが昨日より少し新しい。
生まれ育った故郷。いつもは見慣れたつもりの風景も、今日は新鮮な輝きを見つけた。四季それぞれに山々や風は、その姿、香りを変えて美しい季節の変化を教えてくれる。

 

 
 

 

とよまつむらのほとんどが標高400~600メートルの丘陵。寒暖の差を生かした特産トマト、こんにゃく、ニューピオーネのみどり産業が一面に広がっています。
先人たちが残してくれた”知恵”と”技”今もこれからもずっと・・・。

 

 
 

 

歴史、伝統文化は、わたしたの先祖が残してくれた貴重な遺産。世の移り変わりにとともに、歴史、文化が失われようとしています。
古くから伝わる伝統文化を、次代を担うむら人たちに継承していくことは、私たちの大切な役割です。

 


豊松協働支援センターのキャラクターの名称が決定いたしました。ご協力いただいた豊松小学校の児童の皆様ありがとうございました。